池袋の日本酒居酒屋バー、隠れ家個室でおしゃれでおいしいと人気の【かずとら】

池袋の日本酒居酒屋バー、隠れ家個室でおしゃれでおいしいと人気の【かずとら】

新着情報

2018-08-25 15:15:00

<かずとらのいち押し!>

■ローストビーフのサラダ・炙りウニ乗せ■

 

自家製ローストビーフを、炙りウニと併せて、贅沢に召し上がっていただく、創作和食料理です。

ローストビーフの皿は、旬のお野菜と併せて、サラダ仕立てになっていますので、炙って旨味を閉じ込められたウニを上から掛けて、贅沢にお召し上がりください。

2018-08-18 15:14:00

<かずとらの新企画!>

■期間限定 かき氷 始めました!

 

今年の夏は例年に比べても特に熱い日が続きますね。とりあえず涼をとるなら、やっぱりこれでしょ!? ど定番のシロップでお召し上がりください。ご休憩にも是非どうぞ!

 

 

 

Metro MIN.(メトロミニッツ)8月号にかずとらが紹介されました!

 

メトロミニッツ8月号は、池袋特集です。一大繁華街でありながら、ユニーク性抜群な街・池袋の中で頑張る、施設やお店が紹介されています。かずとらは「日本酒バー」として紹介され、名物のウニ料理が取り上げられています。是非お手に取り、ご覧になってみてください。今なら、メトロミニッツ8月号をご持参の方、素敵な特典をご用意しています。

※メトロミニッツは、毎月20日、東京メトロ、都内の53駅で無料配布されています。

2018-08-11 15:12:00

<<新着&一押し情報>>

■本格米焼酎 皇紀玄武

 

米焼酎を、もっともシンプルに説明すれば、「日本酒を蒸留したもの」が米焼酎です。米焼酎は、純米酒から出来ています。清酒のほのかな香りが残り、奥深いまろやかな味わいが楽しめるお酒です。米食をベースにする日本人にとって、米焼酎が馴染み深いのはしごく当然なことなのです。

 

また、米焼酎が面白いのは、その他の主要原料の焼酎には、例えば黒糖焼酎が奄美大島であるように、原料による地域性が出るのですが、日本酒を作る酒蔵がこだわりの米焼酎を作るケースが増えたため、全国各地で美味しい米焼酎が生まれています。

 

 さて、6月のかずとらの招待選酒に「写楽」が登場していたことを記憶していただいているお客様も少なくはないと思います。皆様に楽しんでいただきました、福島は会津の日本酒です。そう、写楽の兄弟酒とも呼べるのが、今回ご紹介する本格米焼酎「皇紀玄武」なのです。

 

 まず、香りはそのまま清酒の香り、日本酒好きにはたまらない「アレ」です。こちらの焼酎もまた、洋酒のように、ロックや少々の加水において飲んでいただけたら、米焼酎の面白さが伝わり、その世界に引き込まれていきます。暑い真夏に田圃を渡る風が、一時の清涼を感じさせてくれるように、味わった後にのどを通る皇紀玄武には、涼しささえ感じます。そういう意味では、最も夏が似合う焼酎と言えるでしょう。

2018-08-04 15:10:00

<<8月のお得なクーポンのご紹介!>>

■ 「今月の合言葉」で、食後の特製デザートをプレゼント!


8月の合言葉は「夏本番! 花火だ! 海だ! かずとらだ!」
※ご使用条件:1名様あたり1品以上のお飲物、1品以上のお食事をご注文いただいた場合に適用

 

■ ボトル焼酎1本プレゼント!


6名様以上の団体予約のお客様に、焼酎(芋、麦)ボトル(3,000円相当)を1本プレゼントいたします。
※ご使用条件:1名様あたり、2品以上のお料理のご注文をいただいた場合に適用します。

 

■ 雲丹の土鍋炊き込みご飯のプレゼント!


6名様以上の団体予約のお客様に、雲丹の土鍋炊き込みご飯(2,300円)を、お一つプレゼントいたします。
※ご使用条件:1名様あたり1品以上のお飲物、1品以上のお食事をご注文いただいた場合に適用

 

■ オードブルプレートプレゼント!


ご予約のお客様に、オードブルプレートを、お一つプレゼントいたします。
※ご使用条件:4名様以上の予約のお客様で、1名様あたり1品以上のお飲物、1品以上のお食事を

 

 

 

1